So-net無料ブログ作成
その他(全ての生物) ブログトップ
前の10件 | -

コツブムシ Sphaeromatidae の観察? [その他(全ての生物)]

コツブムシさんをもう少し詳しく見てみます。
節足動物の基本形状?と思うのですが、あまり詳しく載っていないのです。
そこはそれ、なんとかお話にまとめてみましょう。


コツブムシ眼.JPG
まずは眼です。
複眼です。この辺は三葉虫を彷彿とさせるのでしょうか?

参考によると、化石はなかなか発見できず、
お仲間あたりの進化上の発生は、Evol Ecol (2013) 27:461–476によると、ジュラ紀あたりのようです。
カンブリアの大爆発の例もあることですし、あくまで目安というこでしょう。

コツブムシ口.JPG
口です。
ピントがずれていて解りづらいですが、まえのザリガニさんの記事を参考にして頂くと宜しいでしょうか。
かじられて痛いところは、大顎(mandible)のところでしょうね。
まさかケンミジンコさんみたいに宝石ってことはないでしょう?

J Microsc. 2013 252(2):111-21. が詳しいですね。
Nagler et al. BMC Evolutionary Biology (2017) 17:76 に進化の過程が報告されていました。


そして、腹部?です。
コツブムシ腹部.JPG
鰓?・腹脚があって呼吸のために素早く動かしています。
なので、動画でお見せしますと、

movは
せっせと酸素を取り入れています。

ちなみに以前ご登場頂いたザリガニさんは、
ザリガニ腹部♂♀00.jpg
メスでは卵を付ける部分になっていますね。


一応体の構造を図示しておきましょう。
こつぶむし.jpg
大体ですのでご容赦を・・・
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ダイオウ?具足虫 オオグソクムシ Bathynomus コツブムシ Sphaeromatidae [その他(全ての生物)]

久しぶりに生き物の話題です。

確か、エノスイで撮影した写真が出てきました。
新江の島水族館、楽しいですよね。色々な展示動?物ありがとうございます。

そこではありませんが、水族館でバイト?したことが~、
裏方は大変で、皆様御苦労が絶えないかと。
魚はまだしも、甲殻類は弱いし、カメは3Kですし?

今日は軟甲綱(Malacostraca)の等脚目(とうきゃくもく、Isopoda)のお話です、頭足綱(とうそくこう、Cephalopoda)はイカでした。
a語尾で目とか鋼とかどうなのですかねあってます?
オオグソクムシ.JPG
こちらオオグソクムシさんです。
オオグソク虫.JPG
横からですとこんな感じ。

ダイオウさんとの違いは、ぱっと見た感じ縦横比らしいです。


確か近くの河口にもお仲間がいて、
コツブムシ.JPG
長さ数mmのコツブムシさんです。上が背側、下が腹側。
コツブムシ虫.JPG
おそらく、イソコツブムシさんです。

初めスナホリムシさんかと思っていたのですが、そうではないみたいです、
分類は難しい・・・うーん汗汗汗、スナホリさんはもっとほっそりスマートでしたね。
ちなみに、フナムシさんとも違っていて、フナさんは尾っぽが長く2本にとがっています。

ダイオウグソクムシさんは動かないので有名ですが、
コツブムシは、

Movの
めちゃめちゃ早く動きます。
まさしく水中のフナムシですね。

あ、ワラジムシや、ダンゴムシもおなかまですので、ゆっくりな方も結構いるのですね。
前足?3対、後足?4対で、合計14本が基本でしょうか?

お掃除屋さん=腐肉食ですが、生きているものも食べる(かじる、入り込む???)仲間がいるので、
スナホリムシで検索していただくと、鳥肌が立つこと間違いありません。

dumboはまだかじられた事はありませんが・・・ご用心を。
河口付近.JPG
こんなにきれいなところなのですがねっ


Arquivos do Museu Nacional, Rio de Janeiro, v.61, n.4, p.221-239に、ダイオウさんの分類ありました。
nice!(17)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

もうオタマジャクシでした [その他(全ての生物)]

カエルの卵を見たくて池に出かけると、
カエルの卵01.JPG
すでに卵割は進んでいたのでした。

以前のお話より前の、卵割を観察したかったのですが・・・残念
こんな感じに、泳ぎ出す前のお玉ジャクシさん達が、ころころと、もぞもぞと?

movファイルはこちら。

池の中には
カエルの卵03.JPG
泳ぐかたや、

カエルの卵02.JPG
たたずんでいる方達がいたのでした。


散歩すると気持ちいいのですが、花粉が・・・うーんたいへんですね。
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

おたまじゃくし その後 [その他(全ての生物)]

いつもの池にオタマジャクシさんを返しにいくと、
オタマジャクシ.JPG
お友達(兄弟?)がたくさんいました。

みんなたたずんでいるようです。
ご飯が食べらる状態になるまでもうしばらくなのでしょうね?
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

おたまじゃくしはかえるのこ 両生る~ぃのなかまですぅ~♪ [その他(全ての生物)]

外鰓のある状態になりました。
この期間は一時だけで、後は内部の鰓で呼吸するということのようです。
オタマジャクシ鰓02.jpg

もう、くねくねと泳げます。

オタマジャクシの成長は、早いのですね。

エラを拡大すると、

心拍と同期して?血液らしきものが流れている様子が観察されるのですね。

もう立派に心臓も機能しているということのようです。
nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

クマムシ  [その他(全ての生物)]

今日の主役はクマムシさんです。

最強の生物として有名ですが、実際に動いている状態では意外と弱いらしいです。

結構な種類がいて、今回のかたは水の中から見つかりました。
ワムシを食べるようですが、動画の個体はワムシより結構小さかったので、
子供なのでしょうか?

実体顕微鏡では、この程度にしか見えませんでした。

64倍をさらに拡大しています。



通常の顕微鏡像です。
あたふたと歩く姿が可愛いですね。
ですが大食貫で、食事風景はすごいらしいです。


前足?のスローモーション像です、

カギ爪が痛そうです。

鋭い爪ですが、つるつるしたところでは滑って歩けないのですね。
ひっくり返ると起き上がれずに餓死して死んでしまうそうです。

もっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧頂くとよいでしょうか?
クマムシ博士こと、専門家さんなので、素晴らしいお話をありがとうございます。
(リンクに問題があるようでしたらご連絡頂きましたら幸いです)

ちなみにえさ?となるヒルガタワムシさんとの2ショットは、
クマムシ&ヒルガタワムシ.jpg
な感じです。
実体顕微鏡像を、デジタルズームしてますので粗い画像で申し訳ありません。汗
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カエルの卵その後 [その他(全ての生物)]

カエルの卵のその後です。

回転が治まり(左右が決定したのでしょう?)、
尾芽胚と呼ばれる状態でしょうか、
カエル尾芽胚.JPG
こんな感じになりました。
まだ、オタマジャクシには見えませんね。カバさんでしょうか???

たまに、

「よんだ?」って動きます。
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

卵 カエルの卵 [その他(全ての生物)]

いつもの池には、
カエルの卵.JPG
こんな感じにたまご、タマゴ、卵、玉子?

ひとつを観察しますと、

ユーっくりと回転しているのでした(スローではなく実速です)。

生きているのですね。
nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

肌のキメって? [その他(全ての生物)]

冬で?手がガサガサしているので、子供の皮膚と見比べてみました。

age01.JPG
子供の指の上部分です。(手の甲側、学術的?に言うと背側(dorsal)ですね)

そして・・・
age02.JPG
ガサガサです。というよりスベーー、ツルーーって感じ?
ため息~・・・

よく、皮丘、皮溝という言葉を耳にしますが、
さらに細かく(丘の部分にまで凸凹があり)でこぼこしていてそれが艶を出しているのです。
見てみないとわからないのですね。

スキンケアでと言われますが、そのレベルを超えている気が????
nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

動く糸 アウラコセイラ Aulacoseira? [その他(全ての生物)]

以前UMAとしてお話しましたが、糸のように長いかたがおられましたのでご紹介です。


全体の感じはまさに糸です。しかも動きます。

緑色ですから・・・ミドロにも見えなくないですが、
そちらには動くかたはおられなかったと思いますので、おそらく珪藻の仲間でしょう。


拡大すると細かい節目がつながっていますね。

ですが、先っちょをとり忘れましたので、アウラさんでない可能性もありますね。
今度は、先端も観察する事にしましょうかねっ?反省です。


12/23追記)
おちゃたてむしさまから、ユレモ Oscillatoriaではないかとご指摘を頂きました。
色、形態などから推測すると、ユレモですね。
動く藍藻類がいるのですね、またdumboの不勉強を再認識した次第です。恥

ご指摘大歓迎ですので、今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - その他(全ての生物) ブログトップ